ホーム Home
 長崎県連について
 フライトエリア
 年間スケジュール
 リンク
 お問い合わせ
 長崎県連 掲示板



トップページ (お知らせ・更新情報・トピックス他)
海と山と人の調和が、安定した風を生む対馬千俵蒔山エリア
長崎県の最北端の島・対馬は日韓交流が盛んです。近年、スカイクラブ対馬が結成され、上県町の千俵蒔山でパラグライダーによる日韓スカイスポーツ交流が行なわれようになりました。
千俵蒔山は安定した海風が入る絶好のエリアとなっています。毎年6月の「あじさい祭り」の時期に合わせて開催され、韓国釜山チーム、大分伐株チーム、長崎県チームなどいろいろなチームがターゲット競技を繰り広げます。

雲仙岳と橘湾に囲まれた風光明媚な猿葉山エリア
雲仙市千々石町には長い砂浜と松林があります。青松白砂百選の地にも選ばれた風光明媚な町です。長い砂浜には海水浴場もあり、その砂浜の一角がランディング場になっていて、海辺のエリアとして県内外に知られています。
テイクオフは南西向きとなっていて、主に春から夏場のエリアとなっています。テイクオフ前は橘湾になっていますので、安定した海風が入ってきます。
なお、隣町の愛野町には雲仙岳により形成された長い断層があり、猿葉山からその断層まで「愛野渡り」フライトをすれば、安定した断崖風によるリッジソアリングを楽しむことができます。

平戸大橋と教会群を見ながら南風と北風で島飛びを楽しむ

県北の平戸は南蛮船渡来の歴史ある町です。ここには南向きの川内峠エリアと北西向きの上床エリア(牧場高原)があり、季節を問わず通年のフライトが可能です。
平戸は海に囲まれていますので、安定した海風を受けながら開放感のある風景の中でフライトを楽しめます。(写真は川内峠エリア)


Nagasaki Hang & Paragliding Federation all rights reserved 001931
[1] [2]
TOPページ記事数[13件] 1ページに10件ずつ表示